アレルケアL-92乳酸菌人由来の乳酸菌

アレルケアと人由来の乳酸菌L-92乳酸菌

L-92乳酸菌はヒト由来の乳酸菌!

L-92乳酸菌はあまり知られていませんが

 

ヒト由来の乳酸菌

 

です。

 

 

新ビオフェルミンSは
「ヒトにはヒトの乳酸菌」
と言っていますが、そのヒト由来の乳酸菌です。

 

 

人の腸内にいた乳酸菌ということですね。
だからヒト由来の乳酸菌です。

 

 

 

 

 

ヒト由来の乳酸菌とはどういうことか?

ヒト由来の乳酸菌というのは、人間には善玉菌と悪玉菌、そして日和見菌がいます。
腸内には無数の菌がいます。

 

乳酸菌を摂取するのは、乳酸菌は善玉菌を増やす効果があるからですね。
善玉菌を増やし、悪玉菌を減らすことで、腸内環境がよくなります。

 

 

ヒト由来の乳酸菌は腸内の菌が、うんちと一緒に付着してでてきたものを培養して、利用します。
汚くはありません。

 

菌というのはすごく小さいものですからね。

 

 

そもそも動物性乳酸菌や植物性乳酸菌だって、動物の乳や、植物の葉や液体を取って、そこから菌を取り出しているわけですから。
汚いといえば、汚いイメージがあるはずですよね。

 

 

人由来の乳酸菌は人間の腸内にいた菌だから、人との相性がよいと考えて、ヒト由来の乳酸菌を配合することが多いです。
最近は植物性乳酸菌が人気みたいですけど。

 

ヒト由来の乳酸菌はどちらかというと、動物性乳酸菌に分類されるのだと思います。
人も動物だといえますから。

 

 

 

 

 

ヒト由来の乳酸菌は効果が高いの?

「植物性乳酸菌は動物性乳酸菌より、胃酸の影響をうけにくく死菌になりにくい。
その結果生きて腸まで乳酸菌が届くから、植物性乳酸菌は効果が高い!」
と言われています。

 

 

でも植物性乳酸菌は胃酸で死菌になりにくいだけであって、乳酸菌の効果は

 

人と乳酸菌の相性で決まる

 

といっていいです。

 

 

なのでL-92乳酸菌が人由来の乳酸菌だから効果が高いとかは、考えなくていいと思います。
メーカーは自社製品を魅力的にみせようと、植物性乳酸菌の効果を大げさにいうことも多いです。

 

でも大事なのは、人との相性です。
植物性乳酸菌のほうが動物性乳酸菌より効果が高いのなら、動物性乳酸菌を配合した商品はどれもイマイチということになりますよね。

 

でも実際は植物性乳酸菌を配合した商品のほうが、どちらかというと人気薄な気がします。

 

 

人由来の乳酸菌や、植物性乳酸菌であることは、あまり深く考えなくていいでしょう。

 

乳酸菌はなんでもいいので、摂取しましょう。
質にこだわるのもいいですが、大事なのは乳酸菌の摂取を続けることですから。


ホーム RSS購読