アレルケアを飲んでみての効果2







アレルケアやアレルケア飲料タイプを飲んで

現在どのような影響があるのか

再びお伝えします!




おなかがすきます!


食欲増進といえば聞こえはいいですが

L-92乳酸菌によって腸が活発になっているのかわかりませんが

食欲がすすみます



アレルケア飲料タイプはジュースと考えてもいいので

アレルケア飲料タイプを飲んで

さらにご飯も沢山食べていると、まちがいなく太りますね。


なので、アレルケア飲料タイプを飲んでいる人は

メタボリック症候群に注意です!


ですが、食欲が増進しているということは

L-92乳酸菌の効果がでていると考えていいので

効果は期待できるといっていいでしょう。


自分はアトピー持ちですが

アレルケアの効果かどうかはわかりませんが

最近かゆみはほとんどでていませんね。


あと、油っぽいものを食べた後などは

アレルケア飲料タイプを飲みたくなります。


本当はケフィアヨーグルトなど

ヨーグルトを食べたほうが油っぽい食事の後はさっぱりするんですけど

アレルケア飲料タイプも、油っぽいものを食べた後は

口の中と、おなかの中をさっぱりさせることができるのでおすすめです。





アレルケアタブレットタイプのほうは

アレルケア飲料タイプと違い、2粒でいいので

太るという心配はない
のですが

アレルケア飲料タイプより効果を実感しにくいかな?

と思います。



満腹感的なものが影響しているのかもしれません。

少なくともサプリメントのアレルケア2粒よりは

アレルケア飲料タイプの280mlの乳酸菌飲料のほうが

いろいろなものを摂取している感じがありますからね。


アレルケアタブレットタイプは

1日2粒飲んでも効果をなかなか実感できなければ

自分で量を増やして飲むことを検討すればいいでしょう。


カルピスのサイトで

アレルケアを1日に2粒以上食べても特に問題がない

と書かれていましたからね。

乳酸菌を過剰摂取しても、そこまで危険な副作用はないというメリットがあります。

おなかがゆるくなる危険性はあるかもしれませんが・・・。


アレルケアサプリメントもアレルケア飲料タイプも

どちらもL-92乳酸菌が含まれているので

効果に大きな違いはないのでしょうが

アレルケア飲料タイプのほうが太る可能性がある

と思います。


でも、アレルケア飲料タイプのほうが

飲みやすいというか、日常生活で飲み物を飲むときは多々ありますから

生活の中で自然に飲むことができるというのも確かです。

子供にとっては、ジュース代わりになるので

子供にL-92乳酸菌を摂取させたいのなら

アレルケア飲料タイプなら、なにもいわなくても

子供が自分から飲むと思います。


ただ乳酸菌飲料がほしくてアレルケア飲料タイプを購入するというのは

L-92乳酸菌摂取目的なら、アレルケアタブレットタイプを購入して

市販されている飲むヨーグルトを別に購入したほうが安上がりでしょうね。

あくまでもアレルケア飲料タイプは

L-92乳酸菌の摂取のための製品

だといえると思います。


値段の点を考えたら、アレルケアサプリメントタイプのほうが安いので

基本アレルケアサプリメントタイプがおすすめです。

乳酸菌飲料がほしいのなら、アレルケア飲料タイプとは別に

明治ブルガリア飲むヨーグルトでも買えばいい
のですから。


むしろ明治ブルガリア飲むヨーグルトには

LB81乳酸菌というL-92乳酸菌とは別の乳酸菌が配合されているので

このLB81乳酸菌との相性がよくて

健康状態が向上する効果がでるかもしれません。


L-92乳酸菌とLB81乳酸菌の両方を摂取したら

菌同士が争いをはじめてしまうんじゃないかと思っている人でも

腸内の中には無数の腸内細菌が存在しているわけで

そこまで気にする必要もないでしょう。


【続きの記事はこちら】

腸内環境を整えて体が健康になる


【関連記事】

アレルケアを飲んでみての効果

すぐに効果が出る可能性もある





トップページへ