アレルケア粉末タイプ L-92乳酸菌

【アレルケア】粉末タイプが登場!そのまま飲めるL-92乳酸菌

アレルケアに粉末タイプが登場

アレルケアに粉末タイプが登場しました。

 

 

 

思うんですけど、タブレットタイプがあって、粉末タイプを出すのはいいと思うんです。

 

でもタブレットタイプのほうが安い(30日2100円)わけで。
粉末タイプのほうが高い(30日2770円)なんですけど。

 

これはどうなんだろ。
意味がちょっとわからないです。

 

1つ1つが個装袋に入っている分、値段が高いのかな?
でもタブレットタイプと、粉末タイプがあるのはわかりますけど。
粉末タイプのほうが値段が高いというのはちょっと違和感があります。

 

タブレットタイプと粉末タイプがあるサプリメントは他にもありますけど。
基本値段は同じな気がするんですけど。

 

 

 

 

アレルケア粉末タイプは飲み物に溶かせる

アレルケア粉末タイプのよさは、飲み物に溶かすことで、赤ちゃんにもL-92乳酸菌を摂取させることができる点でしょう。

 

 

自分は赤ちゃんにまで乳酸菌を摂取するべきなのかはわかりませんけど。
まぁ乳酸菌を摂取させるのかどうかは、自由ですからね。

 

 

人間生まれたときは腸内にたくさんのビフィズス菌がいるんですよね。
新ビオフェルミンSは3種類の乳酸菌を配合していますけど。
そのうち1つのは、乳幼児の乳酸菌を配合したヒト由来の乳酸菌なんですよね。

 

 

新ビオフェルミンSは
「人には人の乳酸菌」
なんて言っていますけど。
その人の乳酸菌というのは、乳幼児の乳酸菌だったはず。
違っていたらすいません。

 

 

なので子供って基本腸内には乳酸菌がいるんですよね。
まぁL-92乳酸菌はカルピス社がアトピーに有効だと発表していたりするので。
それに注目をしてL-92乳酸菌を赤ちゃんに摂取させたい人もいるのだと思いますけど。

 

赤ちゃんの腸内は沢山の善玉菌がいるわけで。
赤ちゃんのアトピーの原因が腸内環境の乱れというのは、ちょっと考えにくいような・・・。

 

 

まぁ話がずいぶん逸れてしまいましたけど。
アレルケア粉末タイプは、粉末をそのまま口に含むことも出来ます。
相変わらずおいしいわけではありませんが、ほんのりとした甘さがあるので、水無しでも飲めますね。

 

飲み物に溶かしたり、食べ物にふりかけたりするのもいいわけで。
どちらかというと、赤ちゃん向けというより、ペット向けなのかなぁ。
ペットの餌にアレルケア粉末タイプを振りかけて、ペットの腸内環境を整えるというのが有効になりそうです。

 

 

 

 

 

アレルケア粉末タイプを買う価値はある?

たしかにカルピス社はL-92乳酸菌をばんばんアピールしているので、質の高い乳酸菌に感じますけど。

 

他にも粉末タイプの乳酸菌サプリメントはありますよね。
いや、数は少ないですけど。

 

新ビオフェルミンSにも粉末タイプのものがあります。

 

 

【アレルケア粉末タイプ販売店一覧はこちら】
新ビオフェルミンS細粒

 

なのでアレルケア粉末タイプって、イマイチよさがわからないです。
個装袋タイプなので、持ち運び便利ってところがあるかな。

 

 

スティック状ですから、外出するときに持ち運びは手軽だと思います。
水なしでも飲めるのもいいですね。

 

 

他には、アレルケアタブレットタイプには植物油脂が使われていました。
でもアレルケア粉末タイプには植物油脂は使われていません。

 

アトピーは植物油脂が悪いとされています。
なので、アレルケアアンチの人にとっては
「植物油脂を配合しているから悪い」
と、そこを指摘する人が結構いました。

 

 

アレルケア粉末タイプなら、植物油脂を配合していませんから。
そういうアンチのつっこみどころがなくなっています。

 

まぁアレルケアタブレットだって、あんな小さな粒に植物油脂が使われているといっても。
まったく影響ないと思うんですけど。

 

まぁこの世には、そういう小さなことを突っ込んでくる人がたくさんいるわけですね。
いや、自分にとっては小さなことでも、他人にとっては死活問題なことだってあるのだと思います。

 

そういう点で、アレルケアタブレットタイプの植物油脂が気になる人は、粉末タイプがいいと思いますね。

 

 

アレルケア粉末タイプは30日分が2100円なら問題ありませんでした。
でも30日分が2770円な点で、こだわりがなければタブレットタイプのほうがいいかと思います。

 

 

まぁでもアレルケア(L-92乳酸菌)を買おうとしている時点で、いろいろとこだわりがあるのだと思いますから。
アレルケア粉末タイプを選択する理由がある人も多そうですね。

 

 

カルピス社的には、このタイミングでアレルケア粉末タイプをだしたのは、やっぱり
「赤ちゃんにL-92乳酸菌を摂取させたい」
という要望が多かったからなんじゃないかと思います。

 

赤ちゃんにアトピーってでやすいですからね。
カルピス社も乳幼児に対するアトピーへの効果を発表しています。

 

それをみて
「うちの子にL-92乳酸菌を摂取させたいけど粒はまだ飲めない!」
なんてことを思う親は多そうです。

 

 

自分は乳幼児が腸内環境が乱れているとは思えないので…。
乳幼児が乳酸菌を摂取して、アトピーが改善するっていうのは偶然というか。
単に時間の経過でアトピーがよくなっただけだと思うんですけど。

 

赤ちゃんのアトピーって、なにもしなくても治ったりするものです。
まぁL-92乳酸菌が健康に悪いというわけでもないので、L-92乳酸菌を摂取させることはいいことだと思います。

 

 

自分も毎日ヨーグルトを食べていますけど。
乳酸菌の効果は自己満足のところが強いです。

 

本人が納得しているのなら、乳酸菌を摂取することは悪くないんですよ。
後から
「効果がなかった!詐欺だ!」
とかいうのは、乳酸菌の効果の考え方がちょっとずれていると思いますね。


ホーム RSS購読