アレルケアとアトピーのかゆみ

【アレルケア】アトピーのかゆみに効果がある?腸が弱っているとかゆい

アレルケアはアトピーのかゆみに効果があるか?

アレルケアのL-92乳酸菌がアトピーに良いとされています。

 

 

アトピーといえばかゆみが特徴の症状ですから
「アレルケアがかゆみに効果があるのか?」
という人もいると思います。

 

 

自分もアトピーだからわかりますけど
【腸が弱っていると体がかゆい】
です。

 

なので、睡眠不足だったり、体が冷えていたり、冷たいものを食べ過ぎたりするとかゆくなります。
まぁ体や精神が疲れていたり、体が冷えているとかゆくなるってことですね。

 

 

L-92乳酸菌は乳酸菌なので、腸内環境を整えます。
なので、L-92乳酸菌を摂取してかゆみが軽減される可能性もなくはないです。

 

ただ、L-92乳酸菌がどうこうよりも、私生活を少し気を使うだけで十分な効果が得られるわけで。
L-92乳酸菌(アレルケア)なんて、アトピーのかゆみに対しては、それほど重要ではないと思います。

 

 

 

 

即効性は期待できない?

アレルケアを飲んでも即効性は期待できないように感じます。

 

 

乳酸菌って断続するのが大事だとも言われていますよね。
そりゃ腸内環境を整えるには時間がかかるので当然な気がします。

 

 

でも腸内環境って簡単に悪化するように、少し良いことをすることで調子がよくなることも多いです。
だから、アレルケアを飲んですぐに
「あれ、いつものかゆみがないな」
って思う人もいると思います。

 

 

まぁ人間、油っぽい食べ物を食べただけで、喉奥からぬるっとした唾がでてきますから。
腸内環境って簡単に乱れたりするものなんですよ。

 

たしかに根本的に腸を健康な状態にするのは時間がかかります。
でもアレルケアを飲むだけで、腸内環境が大きく改善する人もいるかもしれません。

 

なので、アトピーのかゆみに即効性を感じる人がいたりする可能性も十分あります。

 

 

 

 

アレルケアをかゆみ対策に買う価値はある?

アレルケアをかゆみ対策に買う価値があるのかといえば。
悪くはないと思います。

 

 

でもアレルケアを買うより、よっぽど早く寝て、腸に休息を与えたほうが効果が高いと思いますけどねぇ。
まぁ寝ているときにかきむしってしまうことも多いので、かきむしり対策はちゃんとしておきたいところです。

 

 

アトピーって、アレルケアを試してどうなるとかよりも。
私生活をちょっと正すだけで、ずいぶんよくなります。

 

でもアトピーの人は、そのちょっとしたことをめんどくさがって
「なにか良いアトピーグッズはないかな?」
なんて逃げるからなかなかよくならない人が多いと思います。

 

 

人間忙しくて、なかなか休息をとれない人もいると思いますけど。
結局アトピーなんていうものは、どれだけアトピーに良い私生活をおくれるのかにかかっていると思うので。

 

休息をとらない人は、アレルケアを飲んでも、大差ない気がしますけどねぇ。
精神も体もぼろぼろな人がアレルケアを飲んだところで、なにか変わると思えないです。

 

 

体をあたたかくして、ゆっくり寝てください。
疲れたら体を休める。

 

それだけでかゆみってずいぶん軽減されると思います。

 

 

日本人は自由があるようで、ないように思いますね。
学校も仕事も、なんか窮屈というか、毎日ありすぎなんですよ。

 

人によっては
「週5で働いて週2で休みでも、休みが多すぎる」
という人もいるかもしれませんけど。

 

もっと自由な時間が多くていいと思います。
日本人は時間を拘束されることを好むというか。
忙しいことを好む人が多いから、アトピーになってしまうのかもしれませんねぇ。

 

もっと自由や暇を好むようになったり、体を休めることへの意識が高くなればアトピーもどうにかなりそうですけど。
暇な時間を楽しめなかったり、寝る時間が惜しいと思っている人は、なかなかアトピーが治らないでしょ。


ホーム RSS購読