アレルケア 乳酸菌サプリとヨーグルト

【アレルケア】乳酸菌サプリメントとヨーグルト どちらが効果が高いのか?

アレルケアは乳酸菌サプリメント

よく
「乳酸菌サプリメントのほうがヨーグルトより効果が高い」
なんて紹介しているサイトがありますけど。
自分はそう思ってはいません。

 

 

別にヨーグルトのほうが、乳酸菌サプリメントより効果が高いといいたいわけではなく。
「乳酸菌サプリメントのほうが効果が高い」
といっているところは、あまりにもうさんくさいので、なんか信じれないところがあります。

 

 

まぁそりゃサプリメントを販売しているところになると
「ヨーグルトよりサプリメントが良い!」
とか言いますけど、それは単に商品を売りたいだけでしょ。

 

 

自分は毎日ヨーグルトを食べています。
だからヨーグルトのほうが効果が高いとか言いたいわけではないですけど。

 

2017年現在は、まだまだ乳酸菌サプリメントより、ヨーグルトのほうが信頼できる市場だと思っています。
乳酸菌サプリメントを販売しているメーカーの多くはうさんくさいでしょ。

 

 

アレルケアを販売しているカルピスは、まぁある程度有名メーカーですけど。
カルピス社が乳酸菌に対して、そこまで力を入れているのかというと、どうなんだろ。

 

カルピス社も最近はアサヒの子会社みたいになって、苦戦しているのを感じます。
前は味の素の子会社だった気がします。

 

飲料のカルピスが人気ですけど、それ以外のヒット商品があまり思い浮かばないですからねぇ。
カルピスバターは一部の人しか買わないと思いますし。

 

 

 

 

 

ヨーグルト販売メーカーのほうがガチ

自分はヨーグルトを販売しているメーカーのほうが、乳酸菌の研究に対してガチというかな。
本気というか、力を入れていると思っています。

 

 

明治や雪印あたりは、乳酸菌の研究に力を入れているでしょ。

 

森永はどうだろ。
森永も力を入れているんですけど、ちょっとずれているイメージがあるかなぁ。

 

 

でも乳酸菌サプリを販売しているメーカーは
「乳酸菌を沢山配合」
とか、量で勝負をしている時点で、自分はイマイチに感じます。

 

量で勝負をするっていうのは
「質がイマイチだから、量で勝負」
に感じるからです。

 

とにかくいろいろな乳酸菌を配合した製品も、なんかイマイチに感じますね。
1つの乳酸菌に絞れないところを感じるからです。

 

 

明治のプロビオヨーグルトシリーズは、1つの乳酸菌だけを配合したヨーグルトですよね。
LG21やR-1など、1つの乳酸菌の質にこだわったヨーグルトで人気を集めています。

 

 

アレルケアもL-92乳酸菌だけを配合していますよね。
もしアレルケアが
「10種類の乳酸菌を配合!」
なんていわれると、興味が出ないと思います。

 

アレルケアはL-92乳酸菌だけ配合しているから、興味を持つ人も多いと思うんです。

 

 

そういう点で、やっぱり乳酸菌サプリメントって、メーカーの姿勢が悪いというかな。
儲けを重視した
「よく思わせてやれ」
というアピール方法に感じるので、自分はあまり好まないです。

 

商売だからしょうがないと思うんですけど。
やっぱり
「乳酸菌サプリメントのほうがヨーグルトより優れている」
みたいなことをいうのは、タブーというか、好まないですねぇ。

 

 

 

 

 

今では普通のヨーグルトのほうが少ない

今ってヨーグルトを見ても、普通のヨーグルトって少ない気がします。
むしろ普通のヨーグルトってなに?

 

明治ブルガリアヨーグルトを普通のヨーグルトだとするのなら、明治ブルガリアヨーグルトには、LB81乳酸菌が配合されています。

 

 

LB81乳酸菌を配合しているのに普通のヨーグルトと言ってしまうと。
ちょっとどうかと思うんですよねぇ。

 

 

まぁ自分が嫌うのは、やっぱり乳酸菌サプリメントを販売しているメーカーの
「ヨーグルトはイマイチですよ」
とヨーグルトの悪いところをいろいろ述べて
「うちの乳酸菌サプリメントなら大丈夫!」
みたいな展開なんですよ。

 

そういうのは、乳酸菌サプリのいい点だけを述べているだけにすぎないと思っています。
まぁ別にいいんですけど。

 

 

でも自分はやっぱりヨーグルト派ですね。
納豆も、納豆サプリメントがありますけど、自分は納豆そのものを食べます。

 

 

サプリメントって手軽に栄養を摂取するものであって。
実際は食べ物で取ったほうがいいと自分は思っています。

 

 

青汁だって、野菜不足を補う飲み物なわけであって。
青汁を飲むより、野菜をしっかり食べたほうが何倍も健康的だと自分は思っています。

 

 

まぁでも乳酸菌サプリも青汁も
【健康にいいと思わせたもの勝ち】
なところを感じます。

 

 

購入する側も、普通の健康対策ではなく
【特別な健康対策を求めている】
ように感じます。

 

だから、乳酸菌サプリや青汁なんかは、ものめずらしさに今は大人気になっているのかと。
ヨーグルトや野菜は、普通の人でも食べている人が大勢いますけど。

 

乳酸菌サプリや、青汁は、購入している人は限られていると思います。
そういう特別なことを魅力に思う人が多いような…。
そしてその気持ちはわからなくもない気がしますねぇ。

 

 

ヨーグルトより乳酸菌サプリメントのほうが効果が高いかもしれません。
でも、そんなのは1人1人が考えることであって、答えなんていうものはないです。

 

「カレーとラーメン、どちらのほうがおいしいか」
なんていう問題と同じようなものです。

 

 

自分はやっぱりサプリメントは手軽に栄養を摂取するものであって。
ヨーグルトを食べる余裕がある人は、乳酸菌サプリメントよりヨーグルトで乳酸菌を摂取したほうがいいと思っています。

 

まぁヨーグルトを食べる余裕がないときに、乳酸菌サプリメントを飲むのもありだと思います。

 

 

ヨーグルトを食べて、さらに乳酸菌サプリを飲んでもいいわけですからね。
乳酸菌のとりすぎが危険ってことはないわけで…。
乳酸菌を摂取できそうなら、どんどん摂取していけばいいと思いますね。

 

でも乳酸菌のとりすぎと、暴飲暴食は別の話なので注意してください。
暴飲暴食は健康に悪いですから。


ホーム RSS購読