アレルケアと蕁麻疹 効果と原因

【アレルケア】L-92乳酸菌と蕁麻疹 効果と原因

アレルケアと蕁麻疹

アレルケアに配合されているL-92乳酸菌はアレルギーに強い乳酸菌だとされています。

 

 

自分はアトピーなのでL-92乳酸菌に興味を持ちましたけど。
アレルギーには他にも種類があって、花粉症対策やアレルギー性鼻炎対策としてアレルケアを求める人もいます。

 

 

で、蕁麻疹もアレルギーが原因だといわれていて。
蕁麻疹対策としてL-92乳酸菌を配合したアレルケアを求める人がいます。

 

ただ、これは少数派な気がします。
アレルケアの口コミを見ても、蕁麻疹改善のためにアレルケアを求めている人は少ないというか、まったくみないですね。

 

amazonのほうの口コミで
「病院に行っても治らなかった蕁麻疹がアレルケアでよくなった」
みたいなものはあったかな。

 

【口コミはこちら】
アレルケア口コミ

 

L-92乳酸菌がアレルギーに効果が高い乳酸菌とされているので。
「蕁麻疹の原因はアレルギー体質にある!」
と思っているのなら、アレルケアを試してみるのもいいと思います。

 

 

そこまで大きな効果はない気がしますけど。(おい)
もし効果があったら万々歳ですよね。

 

いや、自分はアトピー対策としてアレルケアを購入しましたけど。
別にアレルケアでアトピーがよくなったとかは、思っていないですからね。
いや、アレルケアに不満も抱きませんでしたけど。

 

 

自分はアトピー体質なんですけど。
蕁麻疹についてはあまり知識がないので…。
そのつらさがよくわからないんですけど。

 

アトピーは常にかゆいというより、気になったらかゆくなるわけですけど。
蕁麻疹は体にぽつぽつがでると、かゆくなったりするのかな。

 

 

よくアニメなんかでは、異性に触れたら蕁麻疹がでるとかいう謎設定がありますけど。
そういうなんていうの?
苦手意識っていうの?
そういうので蕁麻疹とかでたりするものなのかな。

 

なんかそういうアニメ設定を見ても、蕁麻疹とかおちゃらけた感じで使われていますけど。
実際にリアル世界で蕁麻疹の人にとっては、そうとうつらいでしょうね…。
なんでアニメとかでは蕁麻疹をそんな軽く扱っているのか謎だな。
蕁麻疹の人は、怒っていいと思います!

 

 

 

 

 

アレルケアで蕁麻疹が出る可能性は?

逆にアレルケアで蕁麻疹がでる可能性があるのかというと。
これはほとんどありえないと思います。

 

 

アレルケアを飲んだら、ぽつぽつ湿疹ができたりする可能性はあるかもしれません。
合わないとか、そういうレベルですね。

 

 

でもアレルケアを飲んで蕁麻疹ができるというのは。
アレルケアを飲むときに、別に変なものも飲み込んでいたり。
アレルケア以外のところでなにか問題があったのでは?

 

アレルケアの原材料を見ても

 

 

アレルケアで蕁麻疹がでるというのは、そうとう難しい気がします。
アレルケアはアレルゲンフリー製品とか言っていますし。

 

 

なので
「アレルケアが蕁麻疹の原因」
というのは、なんかちょっと違うというか。

 

蕁麻疹と湿疹を勘違いしている可能性があります。
まぁアレルケアを飲んで湿疹がでる可能性自体低いんですけど。

 

 

 

 

 

蕁麻疹のためにアレルケアを買うこと

じゃあ蕁麻疹対策としてアレルケアを買うのはいいことなのか?

 

 

まずはアレルケアは乳酸菌サプリメントだというのを理解する必要があります。

 

アトピーでも花粉症でもそうなんですけど
「特定の症状を治したい」
みたいな気持ちでアレルケアを購入するのはあまりよくないです。

 

おおもとの購入理由はそうでも、できれば
「健康のために乳酸菌を摂取します」
ぐらいの気持ちをもてるのなら、購入してもいいと思います。

 

 

まずアレルケアに不満を持つ人は、特定の効果だけに期待していて。
乳酸菌サプリメントだというのを、まったく理解していない人です。
つまりアレルケアを薬のようなものだと思っているわけですね。

 

 

特定の症状が治らなければ
「金の無駄」
というのは、やっぱり敷居が高いです。

 

 

例を出すと、塾は頭をよくするために行くわけですけど。
塾に行かせている親からすれば
「受験に合格できなければ塾は無駄」
だと思っていると思います。

 

アレルケアもそういう感じで思っていると、やっぱり効果が実感できないときは
「お金の無駄だった」
と思います。

 

 

でも腸内環境を整えるために、乳酸菌を摂取するためにアレルケアを飲む。
ぐらいの気持ちなら、アレルケアを飲んでいてそこまで不満がたまることもないと思います。

 

人によっては
「そんなのならヨーグルトでも買えばいいじゃん」
って思うかもしれませんけど。

 

乳酸菌サプリメントというのは、手軽に乳酸菌を摂取するための製品なわけで。
ヨーグルトを毎日食べれるのなら、ヨーグルトを毎日食べればそれで十分だと自分は思っています。

 

現に自分は乳酸菌サプリメントより、毎日ヨーグルトを食べる派だったりします。

 

 

ヨーグルトを購入して
「お金の無駄だった」
なんて思う人は少ないと思うんです。

 

 

でも乳酸菌サプリメントになると
「効果がなかったら無駄」
と思うのは、乳酸菌サプリメントを薬のようなものだと思っているからだと思います。

 

 

アレルケアで蕁麻疹がよくなる可能性というのは、そんなに高くないと思いますし。
蕁麻疹の人でアレルケアを購入している人はアトピーや花粉症と比べると多くないです。
そう考えると、アレルケアで蕁麻疹がよくなる効果を実感するほうが難しいように感じます。

 

でも乳酸菌を摂取するというのは、腸内環境をよくすることができます。
蕁麻疹もアレルケアでよくなったのなら、万々歳ですから。
めっちゃハイリターンすぎでしょ!

 

 

まぁ健康に悪いものではないので、アレルケアを試してみる価値はあると思いますけど。
別にアレルケアではなくても、毎日ヨーグルトを食べれるのならそっちのほうから始めてもいいのでは?

 

アレルギーは腸内環境を整えるとよくなるというのは有名な話ですからね。
毎日乳酸菌を摂取する意識を高めてあげると、蕁麻疹の症状もよくなっていくかもしれません。

 

アレルケアを買うことでの一番の効果は
【健康意識が高まること】
かもしれませんね。


ホーム RSS購読