アレルケアの中学生アトピーへの効果

【アレルケア】中学生のアトピーに効果があるか?L-92乳酸菌

中学生のアトピーにアレルケア

自分はアトピーだったんですけど、中学生の頃はアトピーが治まっていたんですよね。
それはなにかアトピーグッズを使ったとかはないんですけど。

 

中学生の頃は、陸上部でばんばん走っていましたから。
それがアトピーによかったんじゃないかと思います。
やっぱり運動はしたほうがアトピーにいいと思いますよ。
運動って健康にいいわけですから。

 

 

そんな感じで中学生のアトピーにアレルケアは効果があるのか?

 

 

研究結果で、L-92乳酸菌とアトピーへの効果がいろいろ言われていますけど。
根本的になにかがずれている気がします。

 

それはL-92乳酸菌の研究結果や実験がおかしいとかではなく。
中学生ってかなり忙しい時期です。

 

高校受験があったりもしますし、学校の授業も6時間授業かな。
かなりハードです。

 

 

自分も小学生の頃は授業中眠くなるなんてことはまったくありませんでしたけど。
中学生の授業になると、つまらない授業は眠くて眠くてしょうがありませんでした。

 

だから小学生の頃はまったく眠くならなかったのに、中学生になって急に眠くなったので
「学校の給食に睡眠薬でも入っていたのでは?」
と、ガチで思いましたねぇ。

 

 

そんな感じで、中学生のアトピーを改善するのなら、L-92乳酸菌の効果があーだこーだではなく。
日々の生活で少しでも体を休める時間を作ってあげるのがいいと思います。

 

ほんと中学生って疲れます。
中学生日記とか昔NHKテレビでやっていましたけど、その時期が一番疲れる気がしますね。
中学生とか馬鹿なやつとかいるからなぁ。
そういう奴と付き合わないといけないっていうのも大変です。

 

高校になれば、自分の学力と同じぐらいのところにいくので、そうとう馬鹿な奴とはおさらばできるんですけどね。
まぁ馬鹿な奴とかではなく、うまくいえませんけど、誇りがまったくないような人と付き合っているとダメですよ。

 

 

中学生の頃って
「少し悪なのが格好いい」
とか、そういう人間が馬鹿なやつだって話です。
そういう奴と付き合わないといけないっていうのは、とても疲れましたね。

 

まぁそういう人は大人でもいそうですけど。
大人も変なやつがいるから、結局人間関係って大変なんです!!

 

それがアトピーの原因なのでは?
中学生からは疲れるからなぁ。
小学生3年ぐらいまでの頃は無邪気に遊べておもしろかったわ。

 

不条理だと思うのは、そういうデカい顔をしている奴にとっては人間関係でストレスとかないんでしょうね。
結局損をするのは、真面目な自分みたいな人間ってことですよ。(???)

 

 

 

 

 

中学生は食事も乱れる

中学生の頃は、小学生と違って自分でいろいろ食べ物も買ったりすると思うんです。

 

小学生がマクドナルドでハンバーガーとか買わないと思いますけど。
中学生ぐらいになると、マックで100円マックを3つぐらい買うの余裕でしょ。
それで300円ですからね。

 

 

自分は中学生の頃の小遣いが…。
中1で1000円。
中2で2000円。
中3で3000円だっけかな。
もっともらっていた気がします。
中1が1400円だったかな。

 

あれ?もっともらっていた気がするぞ。
だって毎週ジャンプ買っていたからなぁ。
当時のジャンプはおもしろかったですね。

 

 

まぁそんな感じで小学生と違って、中学生は自分でハンバーガーとか買ったりしますから。
そういうところを改善していったほうが、アトピーにはよさそうな気がします。

 

 

中学生は

  • 学校が長くて疲れる
  • 自分で食べ物を買える
  • 思春期

こんな感じで、ストレスなどで体がかゆくなったりすると思います。
小学生と比べれば、夜更かしする人もいるでしょ。

 

睡眠時間が短いと体がかゆくなりますからね。
私生活の乱れからアトピーを発症してしまう人も多いと思いますね。

 

 

 

 

 

アレルケアは効果がないか?

じゃあ中学生にアレルケアは効果がないのかというと…。
L-92乳酸菌を摂取できるので、腸には良いと思います。

 

 

でも私生活が乱れてアトピーになっているところに、L-92乳酸菌を摂取しても限界があると思います。

 

 

うまくいえないんですけど。
どんなに栄養ドリンクがあったとしても、人間寝ないでがんばるなんて無理ですよね。

 

眠たいときはどうすればいいのか?
「栄養ドリンクを飲めば大丈夫!」
とはなりませんよね。
眠たいときに大事なのは、睡眠をとることです。

 

 

つまり腸内環境が乱れてアトピーになっているのなら、腸内環境が乱れている原因を取り除くのが大事なんです。
その後にアレルケアのL-92乳酸菌が効いてくると思います。

 

 

自分はアトピーという症状は、体の異常を知らせるサインだと思っています。

 

自分もアトピーですけど
「早くアトピーが治ってほしいなぁ」
と思っていましたけど、アトピーという症状は
【自分の体の異常がなくなったときにでなくなる】
ものだと今では思っています。

 

 

よく最近は、学生が学校でいろいろあって命を落としてしまうニュースがありますよね。
その後に親が
「私が子供の悩みを感じてあげれなかった」
みたいな悔やんだりしますけど。
いわゆるアトピーというのも、体の中の異常を知らせるサインなんです。

 

つまりアレルケアのL-92乳酸菌で治そうというのは、腸内環境の乱れを改善する対策なわけで。
アトピーの原因は別にあるかもしれません。

 

 

そのアトピーの原因というかな、体の中の異常を取り除いてあげることこそ中学生のアトピーの改善につながると思います。
まぁ中学生って自分も生きづらいというか、大変な時期だったと思います。

 

小学生は子供、高校生は大人。
中学生はその中間ですから。

 

自分は中学生はまだまだ子供でいいと思います。
でも中学生は子供なのは嫌で、背伸びしたがる人が大勢います。
ほんと学校ってクソだわ!

 

 

あたりまえのこと過ぎるんですよねぇ。

 

うまくいえませんけど、から揚げって健康には悪いと思うんです。
油っぽいですからね。

 

一方で納豆って健康にいいと思うんです。
大豆の醗酵食品ですからね。

 

じゃあ、から揚げに納豆をかけて食べたら、健康にいいのか悪いのか?
自分はマイナスのほうが大きいと思います。

 

 

体への健康というのは、プラスへの効果よりも、マイナスの影響のほうが出やすいものだと思っています。
なので、アトピーをよくするためにはまずはマイナスのことを減らし。
その後にプラスのことをするのが重要だと思っています。

 

 

アレルケアを飲むというのはプラスのことです。
でもマイナスが存在しているのなら、いくらプラスのことをしてもアトピーはよくならないと思います。

 

中学生って若いですから。
中学生で健康意識が高い子なんていないと思うんです。

 

自分も食事なんて、健康がどうとかではなく
「うまいものが食いたい」
って感じでしたよ。

 

 

でもアトピーなら、やっぱり食事も健康にいいものを食べさせてあげたいところです。
アトピーの人がちょっと残念だと思うのは
「健康にいいものはまずい」
とか思っているところだと思います。

 

健康に良くておいしいものってたくさんあるでしょ。
うまく例を出せませんけど、さつまいもとか、アスパラとか?
万人がうまくて健康だと認めそうなものが2個しかねぇ…。

 

 

あ、かぼちゃだっておいしいでしょ。

 

納豆だって普通においしいと思いますし。
自分は大人になってふりかけでよくご飯を食べていますけど、それもおいしいと思っています。

 

いやふりかけは健康にいいってわけでもないですけど。
体に悪いおかずを食べるよりは、よっぽどふりかけご飯で食べたほうが健康的なわけですね。

 

 

だから中学生に肉ばっかり食べさせているようなら、まずは野菜のうまさを教えたほうがいいと思います。
ピーマンだってあの苦味がうまかったりするんですよね。

 

いやピーマンって昆布つゆかけて食べたらうまいですから。
そのままピーマン食ったら、そりゃ子供には苦くてまずいでしょ。

 

親は
「アレルケアを飲ませようかな」
とか考えるより、まずは健康にいい食べ物をおいしく食べさせる方法を探したほうがいいと思いますね。


ホーム RSS購読