アレルケアでアトピーが悪化

【アレルケア】アトピーが悪化した!L-92乳酸菌は逆効果?

アレルケアでアトピーが悪化した人がいる

アレルケアを飲んで
「アトピーが悪化しました」
という人がいます。

 

 

これはなんかありえない気がします。

 

たとえば自分はアトピーで病院に2つ行きましたけど。
どちらに行ってもアトピーは治らなかったです。
それどころか、どんどんアトピーは悪化しました。

 

でもそれで
「病院に行ったらアトピーが悪化した」
とはならない気がします。

 

 

結局病院に行っても
「アトピーはよくならなかった」
というわけで、アトピーが悪化した原因は病院のほかにあると思うんです。

 

つまり病院に行っても行かなくても結局アトピーは悪化したと思うので。
「アレルケアでアトピーが悪化した」
なんていう人は、アレルケアを飲まなくてもアトピーが悪化したのでは?

 

 

自分は病院に行ってもアトピーが治らず
「病院とか言っても意味ないわ!」
って思いました。

 

その結果、自分でアトピーを治そうと
健康意識が高まり、それが大きかったと思っています。

 

 

用は
「アレルケアは意味がない」
って思うのはわかります。

 

でも
「アレルケアで悪化した」
というのは、ちょっとずれている気がします。

 

 

もしアトピーではない人が、アレルケアを飲んだら
「アトピーになっちゃいました」
っていうのなら、問題かもしれませんけど。

 

アトピーの人が、アトピー悪化をアレルケアのせいにするのは。
なにかずれている気がするんですけどね。

 

 

 

 

 

良くも悪くもならない

というか自分的には
「アレルケアを飲んでアトピーがよくなった」
「アレルケアを飲んでアトピーが悪化した」
どちらにしても、ちょっとアレルケアの影響を強く感じすぎな気がしますけど。

 

普通に考えれば
「アレルケアを飲んだけどアトピーは特に変化なし」
って感じだと思います。

 

 

ただ
「アレルケアでアトピーがよくなる可能性」
「アレルケアでアトピーが悪化する可能性」
どちらが高いのかというと
【アトピーがよくなる可能性のほうが高い】
と断言できます。

 

 

アトピーを治すのには時間がかかりますから。
すぐに良し悪しを判断できるわけもなく、時間が経過すれば自然とアトピーはよくなるはずなので。

 

どちらかというと
「アレルケアはアトピーに効果がある」
と判断する人のほうが多いと思いますよ。

 

 

アレルケアを飲んでいる最中も、時間は経過していますから。
アレルケアの効果どうこうではなく、自然治癒力によってアトピーは少しずつでもよくなっていくのが普通なわけですね。

 

でもアレルケアを飲んでいる最中に、時間の経過でアトピーがよくなっていったのなら。
それは
「アレルケアの効果かも」
と思えるというか、少なくとも
「アレルケアを飲んでいる最中にアトピーがよくなっていった」
と言えるわけですよね。

 

 

つまりアレルケアがアトピーに良いのかは実際に飲んだ自分もよくわかりませんけど。
アトピーが悪化した人よりは、アトピーがよくなった人のほうが多いと思います。

 

少なくとも、今現在もなにもしなくても、
アトピーが悪化している人よりも、アトピーが良くなっている人のほうが多いと思うんです。

 

うまく言えませんけど、時間の経過とともに怪我が悪化していく人よりも、
怪我が治っている人のほうが多いと思うんです。

 

 

アトピーってたしかになかなか治らないです。
でも1日1日結構変化しています。

 

その最中に
「今日はアトピーの調子がいいかも」
と思うときぐらいはあると思うんです。

 

 

アレルケアパウチは1袋30日分入っていますけど
【30日間ずっとアトピーが悪化する】
なんてことはミラクルだと思います。

 

毎日かきむしってでもいないと、早々そんなことはないですよ。

 

 

 

 

 

L-92乳酸菌の効果は

いやアレルケアってL-92乳酸菌を配合したサプリメントですよ。
たしかにL-92乳酸菌ってアトピーへの効果が発表されていますけど。
乳酸菌ですからねぇ。

 

 

まぁ腸内環境が整えばアトピーがよくなる可能性もありますけど。
アトピーってなにもしなくてもよくなる可能性があるので…。

 

 

むしろ、なにもしないほうがよくなるんじゃね?
たまにアトピーを治そうとして、アトピー箇所を触りまくっている人とかいそうで怖いな。
まぁ気にすれば気にするほど、触りたくなりますからね。

 

 

自分もアトピーだったので、そういうところはわかります。

 

 

L-92乳酸菌がアトピーに良いとされていますけど。
これは他のサイトを見たら
「乳酸菌によって優れた効果が違う!」
「だから、目的にあった乳酸菌を摂取するのが大事!」
みたいな人がいますけど、そうか?

 

そもそもそうやって、自分の利益となるサプリとか紹介している時点でなんか違うと思うんです。

 

 

たとえば
「アレルケアより優れた乳酸菌サプリはこちら!」
とか書いてあったら、そのサイトはゴミサイトだと思います。

 

なぜなら、乳酸菌の効果は相性によって変わるわけで。
絶対に優れているとか劣っているとかはないと思うんです。

 

 

結局L92乳酸菌は乳酸菌の1種なだけで。
それをどう思うのかは、購入する側次第ってことになります。

 

例えば自分の父は野球が好きですが。
自分の母は野球が嫌いです。
子供の頃、居間で父がプロ野球を見ていると、母がチャンネルをすぐに変えていました。
同じ野球なのに、好きと嫌いが違うわけですね。

 

食べ物にも好き嫌いがあるように。
乳酸菌にも相性があるわけです。

 

 

他サイトで
「L92乳酸菌より優れた乳酸菌はこちら!」
って言っている人は
「野球よりおもしろいスポーツはこちら!」
と言っているようなものです。

 

別にそれが悪いわけでもないと思いますけどねぇ。
人それぞれですから。

 

 

 

 

 

L-92乳酸菌は研究された

話を戻して。
「L-92乳酸菌はアトピーに効果がある」
ではなく、自分は
【L-92乳酸菌はアトピーとの関係を調べられた乳酸菌】
って考えています。

 

逆にいえば、アトピーへの効果が発表されていない乳酸菌は
【乳酸菌とアトピーとの関係を調べられていない乳酸菌】
というわけですね。

 

 

人間もそうですけど。
うまく言えませんけど、プロ野球選手は野球がうまい人っていうのはわかります。

 

でもこの世の中には
【野球の才能があるのに、それに気が付かず野球と無縁の生活をしてきた人】
もいると思うんです。

 

 

もしそういう人も、野球の才能に気づいていれば、その人は野球の才能がある人になったと思います。
でもその才能に気が付かなければ、野球の才能がない人って見られますよね。

 

L-92乳酸菌はアトピーとの関係を調べられて効果が発表されている。
逆に他の乳酸菌はアトピーとの関係を調べられていないから効果が発表されていない。
そういう差だと思います。

 

 

だから、他サイトとか見ていると
「便秘に効果がある〇〇乳酸菌は、アトピーには効果がない」
と断言しているところもありますけど。

 

そうとは限らないと思うんです。
単に、アトピーとの関係を調べられていない…。
ようは実験&研究がされていないわけですね。

 

 

で、本題の
「アレルケアでアトピーが悪化した」
という人がいることなんですけど。
これはアレルケアのせいにしているだけな気がします。

 

悪化まではちょっとひどいのでは?
単にアトピーがよくならなかったから、アレルケアに八つ当たりしているだけな気がします。

 

いや自分も病院に行ってもアトピーが治らなかったから
「病院に行ってアトピーが悪化したわ」
みたいなことは言いませんけど、病院が役に立たないってことはなんとなく思ったりしたことがありましたね。

 

 

乳酸菌摂取でアトピーが悪化するのなら。
乳酸菌摂取でアトピーになった人という可能性もある気がします。

 

だから、なんかアトピーが悪化というのは。
別の要因があると思うんですよねぇ。

 

まぁ
「アレルケアを飲んだらストレスが溜まってアトピーが悪化!」
というのなら、それはアレルケアのせいかもしれませんけど。
それもストレスが原因とも言えますよね。

 

 

 

 

 

アレルケアの植物油脂が悪いか?

アレルケアの原材料を見ると、植物油脂と書かれています。

 

 

画像はちょっと光の加減で原材料の植物油脂の表示がみにくくなっていますけど…。

 

いちゃもんつけたい人は、なんにでもいちゃもんをつけますから。
「植物油脂が入っているからアトピーに悪い!」
という人もいます。

 

 

実際植物油脂というか、油ってアトピーに悪いものだと思っています。
ただ自分が実際にアレルケアを噛んで食べてみて
「植物油脂が配合されているのかどうかほとんど判断できない」
って感じだったので、あまり関係ないと思います。

 

 

そもそもアレルケアの粒ってこんなに小さいものなので。
こんな小さい粒に配合されている植物油脂の量もたかが知れていると思います。

 

原材料の記述でも一番最後に植物油脂だと明記されていますし。
その量は、ごく少量だというのがわかります。

 

 

もし
「アレルケアの植物油脂の影響でアトピーが悪化したのかも」
と思うのなら
【まずはメンタルを鍛えるべき】
だと思います。

 

 

アトピーって間違いなくストレスによって悪化するというか、かゆくなりますよ。
「植物油脂で悪化するのでは」
なんて思って飲んでいたら、ストレスがたまって、アトピーが悪化しても不思議ではないと思います。

 

 

というか、冗談抜きにアトピーとストレスってかなりやばいです。
自分もアトピーでしたからわかりますけど。
一時期すごいストレスを感じたことがありました。
人間関係で!

 

 

そのときはほんとアトピーがかゆくてかゆくてかきむしりましたね。
そしてかきむしった後に
「あいつのせいだ!!」
みたいなことを思ったりしました。

 

まぁそんなことを思って人のせいにしても、結局アトピーが悪化したらダメダメなので。
そういう人とは関わらないようにしたり、メンタルを鍛えないとどうにもならないわけで…。

 

 

結局
「アレルケアでアトピーが悪化したかも!」
なんて思う人は、アレルケアを飲むのをやめればいいだけだと思います。

 

 

 

 

アレルケアではなく別の原因があるのでは?

人間生きていますから。
アレルケア以外のところで悪いことをしていれば、そりゃアトピーは悪化するでしょ。

 

なのでアレルケアが原因でアトピーが悪化したのではなく。
その人の私生活や食生活に原因があったように思うんですけどね。

 

 

アレルケアでアトピーが悪化していたら、アレルケア飲んでいる人の多くが
「アトピーではなかったけど、アレルケアを飲んだらアトピーになりました」
な感じになってしまう気がしますけど。

 

よくわからないです。
まぁ飲んだ本人が
「アトピーが悪化した」
と言っているのだから、実際そうなんだと思います。

 

アトピーなんて理屈でよくなったり悪くなったりするのなら苦労はないです。
理屈でアトピーがよくなるのなら自分も病院に2つも行かなかったと思いますし。
どちらもダメだったなんていう結果にはならかったと思います。

 

 

別にアレルケアのことを悪くいうのはその人の自由だからいいと思うんですけど。
自分はアレルケアにアトピーを悪化させるだけのポテンシャルがあるとは思えないですね。

 

 

これって
「DHAやEPAを含んだ食べ物を食べたら馬鹿になった」
みたいな感じでは?

 

いやDHAやEPAって記憶力アップとか認知症予防とか言われて、頭に良い成分ってされていますけど。
DHAやEPA摂取で
「逆にアホになっちゃいました」
って言っても、それは違和感があると思うんです。

 

 

「身長伸ばしたくて牛乳飲んでたら、逆に背が縮みました」
という人がいても、おそらく多くの人は
「牛乳関係ないだろ」
って思うと思うんです。

 

 

いやアレルケアを飲んで
「便秘になりました」
「下痢になりました」
こういうのだったら、まだわかるんです。

 

乳酸菌は腸に影響を与えますから、便秘や下痢はありえる話にも思えます。
もちろんこういうのも可能性としては低いと思いますよ。

 

 

でもアレルケアを飲んで
「アトピーが悪化しました」
となると、それはちょっと違和感がありますね。

 

アレルケアで効果0で、別の原因でアトピーが悪化したっていうのならわかります。
でもアレルケアを飲んでアトピーが悪化するっていうのは、やっぱり無理がありますよ。
アトピーというのは、日によって結構好不調がありますから。

 

 

やっぱり精神的不安が大きいのでは
「アレルケアを飲んだらアトピーが悪化する」
というイメージがある人がアレルケアを飲んだら、不安からのストレスでアトピーって悪化しやすいと思いますよ。

 

 

 

 

 

相性が悪くてアトピーが悪化する可能性があるか?

たしかにアレルケアと相性が悪くてアトピーが悪化する可能性も考えられます。
0%とは断言できないです。

 

 

ただアトピーというのは、体の中の異常によってでるものです。
アレルケアで体の異常を発生させるというのは、かなり困難だと思います。

 

 

さっきもちょっと書きましたがアレルケアの評判をみていると
「アレルケアには植物油脂が配合されていて、これがアトピーには毒!」
なんて言っている人がいますけど。

 

アレルケアの粒をみれば、どのぐらいの植物油脂なのかは大体想像つくでしょ。
スナック菓子1個分以下だと思うんですけど。

 

 

アレルケアは1日2粒目安に飲みますけど。
この2粒にそこまでの植物油脂が入っているとは、どう考えても思えないですし。

 

たったこの2粒でアトピーが悪化するようなら、今後の生活、食べ物がすごい制限されてしまう気がします。

 

 

だからなんかアレルケアでアトピーが悪化するというのは、別にアレルケアをひいき目に見ているわけでもないですけど。
ありえない話のように感じます。

 

アレルケア飲んでいる最中にアトピーが悪化するのはありえる話です。
でもアレルケアを飲んでいる最中にアトピーが悪化して、その原因がアレルケアと断定するのは行き過ぎな気がします。

 

 

ん?
いや、なんかアレルケアを擁護している感じに見えるかもしれませんけど。

 

自分はそこまでアレルケアを高く評価しているわけでもないっていうか。
アレルケアを毎日飲むのではなく、毎日ヨーグルトを食べている感じなので。
別にアレルケアびいきをしているわけではないですよ。

 

アレルケアを飲んでアトピーがよくなったと感じたわけでもありませんし。

 

 

でも、それでも
【アレルケアでアトピーが逆に悪化したというのはおかしい】
と思います。

 

さっきも言いましたけど。
アレルケアにそこまでのポテンシャルがあったら逆に怖いというか。
アレルケアを見直しますよ。
アレルケアがそこまですごいものだとは、アレルケアを長いこと試した自分には思えないんだけどなぁ。

 

 

むしろいままで沢山の乳酸菌を摂取してきましたけど。
そこまでものすごい乳酸菌配合製品はない気がします。

 

最近は乳酸菌の効果が注目されていますけど。
乳酸菌ってそこまですごいものでもないと自分は思っています。
いや、毎日ヨーグルトを食べている自分がこんなことを言うのもおかしいのかもしれませんけどねぇ。

 

 

だから変なサイトで
「○○乳酸菌はすごい!」
みたいなベタ褒めしているようなサイトは、利益が絡んでいるだけだと思っています。

 

まぁ嘘か本当のことを言っているのかは、こちらに見分ける方法なんてないわけで。
実際のところはわからないんですけどね。

 

でも自分は毎日ヨーグルトを食べているっていうのは、本当ですから!
むしろ自分でもびっくりだわ。

 

 

ただ毎日ヨーグルトを食べている自分でも
「毎日ヨーグルトを食べているから、こんなに良いことがありました!」
とかいうのは、特にない気がします。

 

単に
「食べたほうがいいのでは?」
という、期待から食べているってところが強いかなぁ。
未来のことなんてわかりませんから、健康によさそうなことはしないよりはしたほうがいいですよね。

 

 

 

 

 

運動したら太る理論に似ている

「アレルケアでアトピーが悪化する」
っていうのは
「運動したら太りました」
と言っている人と似ている気がします。

 

 

運動したらカロリーを消費するので痩せるはずです。
でもその人がいうには
「運動したらおなかがすいて、たくさん食べてしまうから太る!」
というわけです。

 

 

でもそれはやっぱり、運動したから太るわけではなく
【たくさん食べてしまったから太った】
わけだと思うんです。

 

 

運動したらおなかがすいたっていうのはしょうがないです。
でもその後にたくさん食べるっていうのは、なんていうの?
それが当たり前になっている時点で無理な気がします。

 

 

だから
「アレルケアを飲めば、アトピーをかきむしっていてもよくなる」
とか
「アレルケアを飲めば、なんでも好きなものを食べてもアトピーは大丈夫」
とか
「アレルケアを飲めば、睡眠時間が0でも平気」
とか考えているのなら、それはその人に問題があると思います。

 

 

栄養ドリンクを飲んでも人間24時間働けません!
「栄養ドリンクを飲んだから、徹夜しても平気」
とか言っている人は、いつか体を壊します。

 

 

 

 

アレルケアでアトピーが悪化したら?

アレルケアでアトピーが悪化したのなら、飲まなければいいだけの話です。

 

でもお金を払った分だけ
「アレルケア(カルピス社)腹立つ!」
ってなるのもわかります。
やっぱりそれはアレルケアが悪いと思いますね。

 

 

そもそもL-92乳酸菌とアトピーの関係についても、詳細は書かれていないでしょ。
L-92乳酸菌を摂取していた人が、普段どんな生活をしていたのかはわからないですよね。

 

 

まぁでもどんなものも買わないとわからないものです。
アレルケアでアトピーが良くなった人もいるわけで、そういう人からしたら万々歳でしょ。

 

自分も買い物して
「失敗したな」
と思ったりするものも沢山ありますよ。

 

 

アレルケアを購入して
「イマイチだな」
と思っても、それがわかった分だけよしと思えばいいと思います。

 

乳酸菌サプリメントが1ヶ月分2100円というのは、決して高くはないと思います。
安くもないと思いますけど。

 

 

なのでアレルケアを購入して効果が実感できなくても。
世の中買い物なんて、そんなものだと自分は思いますけどねぇ。

 

 

自分がお金を払ったものすべてが、自分の想像通り大満足できるってわけではないですから。
そもそも健康っていうのは、なかなか手に入らないというか。

 

体調を崩しても簡単に健康になれると思っている人は、若いですよね。
自分も10代はそんな感じでしたけどねぇ。

 

 

 

 

 

失敗して成長する

自分もアトピーで2つの病院に行きましたけど、今では
「病院なんかに行かなければよかったなぁ」
と思っていますから。

 

 

ステロイドも使いましたね。
でもアトピーはよくなりませんでした。

 

 

でも人によっては
「病院に行ったから、アトピーが治りました」
っていう人もいるわけでしょ…。

 

やっぱりその人に合ったアトピー対策ってあるんですよ。
アレルケアで悪化したと思うのなら、それはアトピー対策としてアレルケアはあわなかったというか。
アレルケアってそこまですごいアトピー対策でもなんでもない気がします。
単に乳酸菌で腸内環境を整えるって感じのことでは?(まぁそれが大事なんですけどね)

 

 

たしかに買い物して
「詐欺だろ!!」
と怒りたくなるような品物もあります。

 

自分はアレルケアを飲んで、アトピーが特別よくなったとかはありませんけど。
アレルケアを購入して、そこまで怒るような気持ちもでませんでしたけどね。

 

結局アレルケアを購入したのは、自分の判断だったからなのかな。
病院は親に
「病院に行け」
って感じで、半分無理やりだったから
「行かなきゃよかった」
と思ったりしているのかもしれません。

 

 

でも病院に2つ行っても、アトピーが治らず
「あぁ、こりゃ無理」
と思って、自分でアトピーをどうにかしようと思ったその意識が、大きくアトピーをよくするきっかけになったと思います。

 

アトピーは本人の意識でよくなるものってところもあるんですけど。
人間って失敗して成長していくものだと思いましたね。

 

だからアレルケアを購入して
「失敗した」
と思ったのなら、自分で成功する方法を考え見つけて、それを実践すればいいと思います。

 

 

自分的にはやっぱりTVゲームでクソゲーをつかまされたときに腹が立つかな。
まぁクソゲーは価値観の違いなんであまりないですけど。

 

新品で購入したゲームが、すぐに安くなったりしたらショックですね。

 

 

後は最近は動画とかかなぁ。
楽しみにしていた映画を見たら、ものすごくつまらなかったりしたら時間の無駄もあって腹が立ちますね。

 

そういう自分がつまらなかったと思った作品が、絶賛されていたりしたら
「え?」
とか思ったりするので、アレルケアもそういうところがあって否定したくなる人もいるのかもしれません。
まぁ他人がなに考えているのかなんて誰にもわかりません。

 

 

最近は映画とかって単品購入も少なくなって
【見放題定額制】
が増えたので、そういう単品映画に腹が立つことも少なくなりましたけど。

 

たまに単品で動画を購入して、それがものすごくつまらなかったら
「くそ!金を無駄にした!」
とすごく腹が立ちます。

 

でもそれも経験ですよ。
そういうお金を無駄にすることで、人間成長できるところがあると思いますね。

 

 

ただ見放題定額制ってドラマとかアニメで1話がつまらなかったら速攻見るのをやめてしまわないか?
テレビとかだと、1話がつまらなくてもしぶしぶ続きを見たりするというか、テレビを一応つけていたりしますけど。
そういう見放題定額制になると、1話がつまらないとその後を見ようという気にならないところがやっかいかな。
もしかしたら、その後おもしろくなったりしますから。

 

 

だから
「アレルケアでアトピーが悪化した」
と言っている人も
【あと1日アレルケアを断続していればアトピーがよくなっていたのかも】
なんて感じで、強引にまとめてみました。

 

人間未来のことなんてわかりませんから。
「アレルケアを飲んだらアトピーが悪化したので飲むのをやめました」
って言っている人も、もしかしたらあと1日アレルケアを続けていれば、アトピーがみるみるよくなっていたかもしれませんよね。

 

 

「アレルケアでアトピーが悪化したかも」
と怪しんでいる人は
「乳酸菌は腸にいいものだから」
と、プラス思考に思ったほうがいいと思います。

 

ネガティブ思考より、ポジティブ思考のほうが体の調子ってよくなります。
そもそも緊張して失敗とか、スポーツの流れみたいなものも、精神的なものでしょ。
だからプラセボ効果も馬鹿にできないですよ。


ホーム RSS購読