L92乳酸菌の飲み物100mlと200mlで違いはあるか?

【L92乳酸菌】100mlと200mlで違いはあるか?

L92乳酸菌は100mlと200mlで違いはあるのか

L-92乳酸菌を配合した飲み物である守る働く乳酸菌。
100mlと200mlで違いはあるのか考えてみます。

 

 

自分的には100mlも200mlも、配合されているL92乳酸菌の量は同じだと思うんですけどねぇ。

 

だから100mlのほうが量が少ないからといって、乳酸菌の量も少ないわけではないかと。
おそらく1本に20,7mgだっけ?
その量のL92乳酸菌が含まれていると思いますよ。

 

 

1日に摂取する理想のL92乳酸菌量は20.7mgらしいので。

 

 

ちなみにドラッグストアでは、どちらの飲み物も同じ値段でした。
なので、普通に考えれば
「量が多い200mlのほうを買うだろ」
って思うかもしれませんが。

 

人によってはL92乳酸菌だけが目的で、飲む量が少ないほうが
「無理してたくさん飲まなくていいからうれしい」
な人もいると思いますね。
人それぞれかと。

 

 

 

 

 

200mlのほう

まずは200mlのほうを見ていきます。

 

 

 

ぶっちゃけこの200mlのほうも、リニューアルされていたりするんですよね。

 

初期のものは人工甘味料のアスパルテームが配合されていたりしたんですが。
リニューアルしたものは人工甘味料が不使用になっています。

 

 

なので、リニューアル前の守る働く乳酸菌のカロリーってもっと少なかったです。
リニューアル前の200mlタイプの原材料はこちら。

 

 

栄養成分を見てもわかりますけど。

  • リニューアル前のカロリー⇒61kcal
  • リニューアル後のカロリー⇒112kcal

このようにリニューアル後は、2倍近くのカロリーになっているんですよね。

 

 

もしかしたら、100mlタイプの守る働く乳酸菌が登場したのは。
こういうカロリー的なものも関係しているのかもしれません。

 

 

まぁ原材料的には、かなり安心して飲めるというか。
人工甘味料嫌いな人には、良い飲み物になったと思いますが。

 

カロリーを気にする人。
人工甘味料を気にする人。
果たしてどちらを取るべきだったのか…。

 

 

 

 

100mlのほう

続いては100mlタイプの守る働く乳酸菌のほうを紹介します。

 

 

 

もし100mlタイプの栄養成分が、200mlの半分なら。
まんま中身が半分ってことになるわけですが…。

 

…きっちり半分ってわけではないんですが。
ほとんど半分なので、やっぱり中身だけが半分ってことなのでは?

 

  • カロリー⇒112vs60
  • タンパク質⇒1.8vs1.0
  • 炭水化物⇒26vs14
  • カルシウム⇒67vs33

このように100mlタイプは栄養成分がだいたい200mlタイプの半分なんですよね。

 

 

ただまったく同じではないのかなぁ。
原材料の明記の順番が200mlのものとは違ったりするので…。

 

そこらへんは1日分のL92乳酸菌の調節もあって。
いろいろ配分が違うのかもしれません。

 

 

 

 

 

配合されている乳酸菌の量は同じなはず

おそらく200mlと100mlのL92乳酸菌の量は同じだと思います。

 

カルピス社としては、200mlは製造中止にして、今後は100mlを主流にしていくのかと。
それは自分の予想になりますが、やっぱり200mlをリニューアルして、コストの面でいまいちだったのでは?

 

 

人工甘味料を使わなくなって、砂糖を使うようになり。
コストの面であがったところがあったのかもしれません。

 

カルピス社としても、少ない量でいいのならそっちのほうが原価はかからないと思いますから。
200mlは今後買えなくなって、100mlが主流になっていくのかと。

 

 

そもそもドラッグストアで100mlタイプと200mlタイプが並んで置いてあるのを見て
「???」
と思った人は多かった気がします。
両方販売し続けるメリットはほとんどないでしょ。

 

 

こればかりは、カルピス社のほうに販売の自由がありますし。
自分は守る働く乳酸菌が登場したときも、ちょっと驚いたので…。

 

200mlのほうがなくなってショックな人もいると思いますが。
100mlでも、L-92乳酸菌を摂取できる飲み物が買えるというのはメリットだと思います。
自分がL-92乳酸菌に興味を持った時はアレルケアぐらいしかなかったです。

 

 

カルピス社(アサヒ社?)は製品をちょくちょくリニューアルさせますし。
製造中止になることもちょくちょくあります。

 

おそらく売り上げが関係しているのかもしれませんが。
この守る働く乳酸菌も製造中止になるかもしれないので…。

 

100mlタイプが売れないのなら、なくなってしまう可能性もあるかも。

 

 

ただ200mlタイプを飲んでいた人は、200mlタイプがなくなれば。
いやがおうにもL92乳酸菌のためには100mlタイプを買うか、アレルケアを買うかになります。

 

なので、200mlタイプと100mlタイプの両方が売っているのなら。
たくさん飲みたいか、少ない量でL92乳酸菌を摂取したいのかで選べばいいと思います。

 

 

ただ200mlが置いていないのなら、100mlを買うしかないですし。
その逆で100mlが置いていないのなら、200mlを買うしかないです。

 

両方置いてあるショップはドラッグストアぐらいな気がします。
スーパーやコンビニではもうどちらか一方しか置いていないような。

 

【アマゾン製品一覧はこちら】
守る働く乳酸菌

 

【楽天市場販売店一覧はこちら】
守る働く乳酸菌

 

もう通信販売をみても、ほとんど100mlタイプの販売ばかりで。
200mlタイプはプレミア価格みたいになっているような…。

 

200mlタイプは(記念に?)残しておかないといけないなぁ。

 

 

 

 

 

自分的にどちらが好みか

自分的にはやっぱり量が少ないより多いほうがいいので。
100mlタイプになったのは、なんか損した感がありますね。

 

200mlタイプを車移動の時に飲むために持って行ったりもしていたんですけどね。
100mlタイプでは、ちょっと量が少ないかな…。

 

 

200mlタイプがなくなったようですけど。
変わりというわけではないと思いますが、ゼリータイプが登場しています。

 

 

ただこっちはちょっと高いですね。
1個180円ぐらいした気がします。

 

ドラッグストアで、100mlタイプが120円ぐらいかな。
ゼリータイプが180円となると、L92乳酸菌目的なら安いほうを選びますよね…。

 

まぁゼリーのほうがボリュームがあって、満足感がありそうですが。
求めているのは満足感ではなくL92乳酸菌だと思いますから。

 

 

そもそも飲料タイプではアレルケアのほうにも飲料タイプってあるんですよね。
自分が購入したことがあるのは、結構前のアレルケア飲料タイプなんですが。

 

 

このアレルケア飲料タイプって1本210円ぐらいしたはず。

 

だから、守る働く乳酸菌が1本120円ぐらいで買えるというのは。
コストパフォーマンスの点では良いと思いますね。

 

 

アレルケアのサプリを買えば、1日70円ってわけですが。
まぁそれはサプリメントですし。

 

 

飲み物でL92乳酸菌をとりたいという人には。
守る働く乳酸菌が100mlにリニューアルしたと言っても、製造中止にならなくてよかったと思いますよ。

 

結構人気商品みたいなので、今後も販売され続けるでしょ。
ゼリータイプのように、新たな守る働く乳酸菌シリーズがでてくるかもしれませんし。


ホーム RSS購読